酒は燗、肴は刺身、酌は髱

我が身の色をお隠しでないよ、着の身着のまま、ええじゃないかえ

天使のテレパシー

寺嶋由芙 (Yufu Terashima) / 天使のテレパシー - YouTube 寺嶋由芙「天使のテレパシー - EP」を Apple Music で これはさすがに名曲ではありませんか?? 80年代アイドル歌謡の正統アップデート版という感じ。シンプルで効果的なアレンジ、高い歌唱力、声質…

『それでも町は廻っている』と周回遅れの僕

みなさんご存知ですかねえ〜〜すごくおもしろい漫画があるんですよね〜〜〜『それでも町は廻っている』っていうんですけどね〜〜 知らない??知らないか〜〜〜そうか〜〜そうだよねえ〜〜〜 周知の通り、石黒正数『それでも町は廻っている』は昨年末に雑誌…

ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて

クリアしました。大満足。 まあクリアといっても、最初のエンドロールを見ただけの段階で、この後もある程度何かあることは当然推察できるのですが、現段階での感想をメモっておこうかなと。 さて、サブタイトルとなっている「過ぎ去りし時」とは何なのか。…

なぜ体に悪いものはこんなにも美味しいのか

今回は人類の永遠のテーマについてです。 突然ですが昨日の私の夕食をご覧いただきましょう。 蒙古タンメン中本 冷やし味噌ラーメン麺特大 + 定食 この真紅のつけ汁がたとえばトマトの赤であったのなら少しは身体に良さそうな雰囲気も出るものですが、残念な…

第58期王位戦 将棋

第58期王位戦は通算4-1で菅井竜也挑戦者が羽生善治王位を破り新王位の誕生となった。羽生先生は王位のタイトルを失い王座棋聖の二冠となった。 全体的に菅井先生の強さがハンパではなかったのだが、特に意味がわからなかったのは序盤ですよね。全局菅井の振…

月曜日の友達

世界の歴史上最大の芸術家は誰か。 シェイクスピア?ドストエフスキー?プルースト?ダヴィンチ?ピカソ?バッハ?あるいは、運慶?世阿弥?小津安二郎? 様々な名前の挙がるところかとは思うが、実はこの問いには明確な解答がある。 そう、阿部共実ですね。…

『ぼくは麻里のなか』読破した

読破した。 2巻だけ読んだタイミングで前に一回記事を書いているのだけれど、ようやく。 で、すーばらしかったのですね。めちゃくちゃ泣いてしまった。傑作云々という以前に、私的に大好きな漫画になりました。押見修造先生の筆致で描かれる麻里が美しくてか…

FUJI ROCK FESTIVAL 2017

フジロックに行った。はじめて行った。 行ったのは土曜日。ラインナップがあまりにも良くて。金曜と日曜のラインナップにはそこまで魅力を感じないのに土曜はやべえなと思ったので、おそらく僕みたいな音楽の趣向の人が一定数いてピンポイントでターゲッティ…

カプセルホテル

こんばんは。お久しぶりです。7月33日ももう終わりですね。 今年の7月はちょっと長かったような気がするな。 いやー、明日から8月だとはね!早い! ところで、私は今、初カプセルホテルの真っ只中であります。 なんだか蜂の子になったか冷凍保存されたかとい…

時代はweb漫画

漫画が面白いことは古来より有名かと思いますが、グローバルでユビキタスでインターネットな今、もはや時代はweb漫画なのはご存知でしょうか。 といっても、いっぱい話数があると大変だし、単行本が出てたりすると全話公開してなかったりするので、比較的連…

ペルソナ5

ペルソナ5をクリアしました…… はぁ〜、やっぱり結構たのしかったなというか、じゃなきゃ92時間もプレイしないんだけど。何回もゲームオーバーしてるのでそれ入れれば100時間超えてるだろうし。 自分のお気に入りのゲームを人にプレイさせるのが好きな友人の…

個人的なハーモニー (アニメーションはおもしろい)

昨年、『レッドタートル ある島の物語』や『ソング・オブ・ザ・シー』といった素晴らしい長編新作アニメーションや、ユーリ・ノルシュテイン作品の修復版の劇場公開などを観て、アニメーションに興味を持った。 それでちょうど昨年末に出版されていたこの本…

【再放送】天元突破グレンラガン 第1話

始まりましたグレンラガン再放送!!! これから追って行くよ!すでにかなり出遅れたが、この先もまず遅れる! 第1話「お前のドリルで天を突け!!」 第1話といえば、最初に最終戦闘っぽいシーンがまずでるのが、周回勢からするとたまらないところ。 初見の…

上半期旧作映画ベスト10

なんとなく思いついたのでやります。順位をつけます。2017年1月1日から6月30日までの期間に、僕が初見した旧作映画のベスト。観た本数はちゃんと数えてないけど85〜90本くらい。映画館とかDVDとかNetflixとかは問いません。ちなみに新作のベストは『ローガン…

私の好きな藤井聡太ベスト5

abemaTVの七番勝負が終わったタイミングで、藤井四段についての記事を書いた。その中で「ちょっと強くて若い四段というレベルではないし、その辺の“天才”とも訳が違う。将棋界に新たな時代をもたらす棋士に必ずなる」というようなことを書いたはずだが、まさ…

邦アニメオールタイムベスト10 (ぽんぬふ)

このブログをやってる2人で話して、オールタイムベストを出すことになったので書きます。といっても僕はゆう君ほどにアニメを観ていないため大したリストにはなりませんがご了承を。対象としては「アニメーション」と「アニメ」を区別した上で、日本のアニメ…

MYどうしていいか分からないアニメ3選

突然ですが、今まで見てきた中で最高にどうしていいか分からないアニメベスト3を発表します! そこには多分、何かがある。 【第1位】戦闘メカ ザブングル *富野由悠季監督 *富野由悠季・鈴木良武原作 *日本サンライズ製作 *1982年 *50話 初っ端からあれ…

【改定】MYベストアニメーション10(ゆう)

本ブログ共同執筆者のぽんぬふ氏との湖畔会議の結果、アニメベスト10を発表します。 一応アニメーションなら何でも良いことにしました。そして、誠に勝手ながら宮崎駿作品・ジブリ作品とアートアニメーションは抜いています。 (が、それではあまりに不誠実な…

大傑作『日常』~どこまでもギャグアニメ、その真価~

皆さま、「どこまでもギャグアニメ」、そう聞いて、バカなことだとお思いになっただろうか。 今回のテーマは、ギャグアニメというものの絶対的安心感、あるいは母性。 さて、『日常』というギャグアニメをご存知でしょうか。 私の知る限り、ギャグアニメとし…

羽川翼と私

僭越ながら申し上げれば、私とは羽川翼であり、羽川翼とは私である。 私こと羽川翼 (春休みに撮影) 『化物語』にはじまる物語シリーズの(初期の)メインテーマのひとつは、「我々の生きるこの世界は不完全で相対的なものであり、それ故に我々は不完全で相対的…

外でコーヒーを飲む

コーヒーってありますね。 外で飲むことも多いと思うので、それなりにコーヒーが好きな者として、コーヒーを出しているお店について少し書いてみよう。 ①コーヒーチェーン コーヒーのチェーン店って沢山ありますね。 私はチェーン店にコーヒーを飲みに入るこ…

メカじゃなくて歌を信じるロボアニメの話

マクロス7という最高のアニメがある。 変形するメカやらドッグファイトやら板野サーカスとかいってミサイルがぶわーっとなる演出が印象的なマクロスシリーズにおいて、異色の一作。 とにかく、歌には力がある!を貫く。 細かいことはあんまり気にしてない笑 …

【外飲み】上野パンダ橋~パック鬼殺しミニやいかに~【ワンコイン】

こんばんは。 ぽん氏と協議の結果、外飲み企画を始める運びとなりました。 とりあえず都内の外で飲める量スポットを開拓するべし。 ついでに、できればセンベロと言わずワンコインで飲めるといいよねということで、ワンコイン飲みを心がけてまいります。 し…

elmo-ponanza

ゴールデンウィークは世界コンピュータ将棋選手権の季節。今年で27回を数える。 主要大会4連覇中の絶対王者ponanzaが、新たにディープラーニング技術を将棋プログラムとしてはじめて実用化したponanza chainerは、下馬評では圧倒的な優勝候補筆頭だった。し…

楽しい飲み会は、好きですか。

「飲み会?楽しいよね。」 「コンテンツ性、自己表現啓発性、歴史文化性、隙がないと思うよ。」 「でも、ボク負けないよ。」 「さkっ、酒が神化するボクの飲みを、皆さんに見せたいね。」 飲み会の思い出というのは様々ありまして、私が経験しただけでもお上…

すんごいおっさんは好きですか

ヌスラット・ファテ・アリー・ハーンという歌手がいた。 パキスタンあたりのイスラム神秘主義の宗教音楽であるカッワーリーの演奏者で、とってもとってもおっきいおっさんだ。 カッワーリーというのはなんぞやというと、イスラム教はスーフィズムの一派で用…

WALKING IN THE RHYTHM 映画と音楽

20xx年4月上旬、近年よりも遅咲きの桜の花が未だ枝をしならせる頃、『マインド・ゲーム』以来となる湯浅政明の劇場長編作品『夜は短し歩けよ乙女』が公開された。この記事は、FISHMANSの名曲『WALKING IN THE RYTHM 』を題に、『夜は短し…』から、かの黒沢清…

「諸君、脱帽したまえ。天才が現れた」

「諸君、脱帽したまえ。天才が現れた」 とは、若きショパンをウィーンの楽壇に紹介したシューマンの有名な言葉。 上記は、将棋の藤井聡太四段が昨年9月に史上最年少の14歳2ヶ月でプロデビューを決めた際に、歴代の元中学生プロ棋士が贈ったコメント。いずれ…

SAYONARA FOREVER (shame of J-POP to come)

J-POPが憎くてたまらない。けれども愛している。 というのは僕にとっては切実ではないけれど決してわからなくはないし、この2人にはきっと切羽詰まった大問題なのだろうという話。 LOVE SPREAD - Myrtle-Wyckoff - YouTube ブルックリンで活動するLOVE SPREA…

誇り高き江戸の欲望ライダー達の話、ついでにカオナシ。

皆さま「お大尽」という言葉はご存知のことと思います。 最近「元禄時代」という日本史の本を読んでいまして、そこに吉原の風俗が紹介されていました。 いろいろ面白い話が書いてあるけど、何が良いって、お大尽にはお大尽の矜持というものがあるということ…