読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酒は燗、肴は刺身、酌は髱

我が身の色をお隠しでないよ、着の身着のまま、ええじゃないかえ

外でコーヒーを飲む

コーヒーってありますね。 

外で飲むことも多いと思うので、それなりにコーヒーが好きな者として、コーヒーを出しているお店について少し書いてみよう。

 

①コーヒーチェーン

コーヒーのチェーン店って沢山ありますね。

私はチェーン店にコーヒーを飲みに入ることはあまりありません。所見いくぜ。(偏見?

【スタバ】

コーヒー自体は飲めたものじゃないのがコーヒーショップとしてどうかと思うし、甘い商品ばかりなのもコーヒーがシロップの割り材扱いな気がしてウーンって感じ。一部のスタバにいる人が「スタバにいる=お洒落」的な悦に浸っているのもちょっと気持ち悪い。ただ、お客さんも店員もスタバが大好きなので、それさえ気にならなければ接客は良い。長居もさせてくれる。

最近どこにでもあって、たまーにスタバカードを頂くのでチェーンの中では(結果的に)まあまあお世話になっている。最近そのカードの入った財布をなくした。

ドトール

安いけど安っぽい。けど安い。クオリティはそこそこ。

エクセルシオール

ドトールハイブランドだった気がする。

ちょっと高い。味は普通。店舗によっては追い出されて狭量なかんじ。

タリーズ

コーヒー悪くないし、気取ってもいないしガツガツしてない感じがなんとなく好印象。世間的な評価は高くないらしいのが悲しい。

上島珈琲店

コーヒー美味しい。甘いメニューも美味しい。食べ物も美味しい。季節の豆のコーヒーとかちょっと飲みに行きたくなっちゃうお味。店内の空間も広い使い方でエエ感じ。値段は高い。

 

②喫茶店

・こだわりマスター系

よく、「砂糖やミルク入れるな」とか「未就学児童お断り」とか貼り紙のあるやつ。

マスターも気難しい顔してコーヒーを淹れる。

しかし流石に腕一本で店やってるだけあってコーヒーは美味しい。

お店作りもこだわりがあることが多くて、好みが合えばとても居心地が良い。合わないと鼻持ちならない。

良くも悪くもマスターと合うかどうか。

私はドンピシャの喫茶店で、「結婚するならお互い一回別の人を挟んでからにしろ。うちがそうだ。」と言われた。

それ、なかなか狙えるもんじゃない。

 

・カフェホール系

古き良き喫茶ホールの類。

だいたい内装はゴテゴテだ。

名前も「伯爵」とか「貴族」とか。

古いけど椅子の座り心地が良いのと、値段が高いのと、従業員の制服が執事チックなのが特徴。

純粋にコーヒーが美味しいところもあるけど、どっちかというとそういう空間を提供するという感じがする。

使いやすい場所を探していたら、独特の時代感を楽しめるなら、大いにアリ!

しかし喫煙者は多いので苦手な方はご注意。

 

・純喫茶系

純喫茶と銘打っていたり、ドアがボロボロのお店群。

九割方おばちゃんがやっている。

鄙びた感じか憂いを帯びたおばちゃんが好きならば。

雰囲気はバツグン。ある意味世界の果て。

 

しかし、一軒、おじちゃんがやってるところで死ぬほど美味しいサイフォンコーヒーを飲んだ。

私のコーヒー好きはそこから始まったのだから、こういう店にはなんとなく恩を感じている。

内装の朽ちかけた壁には孫の描いた絵とかが貼ってあった。可愛い。

 

③カフェ

ちょっとオシャレな、いわゆる"カフェ"。

洒落た空間作りとか、ラテアートとか、漬け込み系のオシャレなアルコールとか、カフェ飯とか、デザートプレートとか。

こういっちゃあれだが、ちょっと調子に乗っているところも多い。

でもオシャレだしものも美味しいことが多いのも確か。

リラックスできる空間作りに気が配られていることが多いので、デートの時とかにはやっぱりこういうのが良いかもしれない。

それぞれコンセプトがあって、たくさんある割に飽きないのも楽しい。

 

④焙煎店

最近コーヒー豆の焙煎をするお店が増えてますね。

予め豆を焼いておいて売っているお店と、注文してから焼いてくれるお店がある。

焼き方も、品質は安定するけど職人芸的な技術の入る余地はない電気式、温度やらタイミングやらで焼く人の技術依存の直火式など色々あるみたい。

多分店主の好み・性格と入れている焙煎機によって、深煎りが高い、浅煎りが得意などお店それぞれ特徴がある。

 

私はあんまり深煎り党じゃないので、注文してから焼いてくれる電気式にしちゃう(´ω`)

豆を挽いて淹れるので、新鮮な豆でぷわーっと膨らむのが優先。

ちなみにブラジルとかのバランス良い優しい豆で、ふわーっとした甘さを出すのが目標です。

が、これがなかなか思うようにはいかない。

 

完全に話が逸れた。

焙煎店で淹れてくれるコーヒーは、ある意味ドリップのお手本的な矜持もあって大体かなり美味しい。かつそんなに高くないのでオススメ。

ドリップの器具を売っていたり、淹れ方教えてくれたりもしますね。

いろいろ質問すると、ものぐさ店主がちゃんと答えてくれて有り難可愛い。

 

⑤その他

・カレー屋

カレーとタバコとコーヒーは、喫茶店全盛期においては買っても切り離せないものだったわけです。

あまりにコーヒーとタバコがセットなために、コーヒーに発ガン性があるとか言ってたくらいで。実際はコーヒーには抗ガン作用があるらしい。(本当か?

本気のカレー出してるベテランのお店はコーヒーも美味しい気がする。

そういう文化的命脈が受け継がれているわけです。

 

・コンビニ

最近コンビニもコーヒー業界に参入してきましたね。

実際、美味しいの?

あんまり飲まないけど、そこまで美味しかった気もしない。

それなら缶コーヒーの方が潔いような気がする。

まあでも手軽で飲む方は多いみたいですね。

 

ベトナムコーヒー

独特な金属フィルターのドリッパーを使うのと、練乳を入れるのが特徴。

濃くって甘くってとっても美味しい。

ベトナム料理行くと必ず飲む。

f:id:tamakobkrunion:20170520095127j:image

 

・トルココーヒー

粉末化した豆を煮出して、デミタスカップみたいなのに入れて出てきます。これも濃くて、砂糖沢山いれますね。

トルコ人曰く、上に泡がたっているのが美味しいコーヒーの必須条件らしい。

濾してないので、粉末が沈むまで待ってから上の方を飲みます。

残った粉末部分で占いができるそうな。

f:id:tamakobkrunion:20170520095134j:image

ロシア、グルジアあたりでもこういう飲み方をするようです。

 

 

【まとめ】

コーヒーを出すお店も色々スタイルがあるし、淹れ方自体無限にありますね。

ペーパードリップネルドリップ、金属フィルター、サイフォン、フレンチプレス、エスプレッソマシーン、煮出し、水出し、エアロプレス…

でも私は美味しきゃなんでも良い。

美味しくなきゃいやだ!

味とちゃんと向き合ってない店で飲むよりは自分で淹れた方が美味しい気がするので、ぜひ頑張っていただきたいと思います。

 

美味しいコーヒー飲んで今日も頑張ろう!(適当